女性にとっては一生に一度の盛大なイベントである結婚式。結婚写真の一枚一枚が大切な思い出となりますので、後悔しないようにたくさんの素敵な結婚写真を残しておきたものです。しかし、プロのカメラマンでもない限り、どのようなカットを撮れば良いのか分かりません。結婚式が終わってみて、このカットやポーズが欲しかったと言っても、撮り直すことは出来ませんので、打ち合わせの段階から、カメラマンさんにはきちんとどのようなカットが欲しいのかを伝えておく必要があります。

また、当日は一日のタイムスケジュールがみっちりと組まれており、新郎新婦の結婚写真やポージング写真を撮る時間は挙式前か挙式後の10分程度となります。この限られた時間で効率良くなおかつ希望のカットを撮るために、カメラマンさんも事前に段取りを組んでいますので、打ち合わせで希望のカットを伝えておくのは非常に大事なことなのです。では、花嫁さまのためのお勧めのカットをご紹介します。まず、一番先に撮影して頂きたいのがメイクシーンです。メイクシーンと言っても、実際にメイクをしているところを撮影するのではなく、支度が整った状態でポーズを取っての撮影となります。ヘアメイクさんも口紅を引くアクションをしてくださいますので安心してください。希望によってはチークのシーンや、イヤリングを付けるシーンを追加してみてください。

続いては2人で手をつないで歩いているシーンです。楽しそうに目を合わせながら歩くシーンは本当に周りも自然に笑顔になるような柔らかい写真になります。そして肝心なカットは後ろ姿のカットです。ドレスの裾を伸ばしてもらい、少しうつむき加減の写真をお願いしてください。ウェディングドレスは後ろ姿も非常にキレイなので、残しておかないのは非常に勿体無いことなのです。もし時間があまりましたら、上からのアングルで撮影して頂いてください。純白のドレスの中に新婦様が映る姿はとても美しいです。披露宴中では、必ず各テーブルとの集合写真を撮って頂いてください。高砂はなかなか近寄りがたい場所でもあり、遠慮される方もいらっしゃいますので、新郎新婦が自ら出向かれると、ゲストの皆さまもきっと笑顔になるはずです。重要なところをざっとご紹介しましたが、他にも素敵なカットがたくさんあります。結婚情報誌やインターネットなどで結婚写真をリサーチし、こういったカットが撮りたいと参考に持っていくことも大切なことです。