防災時の非常食選びガイド

役立つ情報満載

結婚写真を前撮りしておくメリット

結婚式の写真を遺したい場合には通常挙式と披露宴の合間や挙式が開催する前に新郎新婦が時間よりも早く準備して当日に撮影を行うということが普通ですが、最近では結婚写真の前撮りプランというものもあります。結婚写真の前撮りとは結婚式当日に写真撮影を行わずに結婚式のおおむね1か月前に前もってスナップ写真やスタジオ写真、ロケーションフォトを撮影しておくものです。事前に撮影するということで前撮りをする日にちを確保しておいたり、前撮りの日に衣装を借りたり、当時と同じメイクをしてもらったりと何かと大変ですがあえて前撮りをしておくメリットにはどのようなことがあるのでしょうか。


結婚写真の前撮りのメリットとしてはクオリティの高い写真を残すことができるということがあります。結婚式の当日に撮影を行う場合には時間が限られているために1回きりの撮影になり見直すことができないので後から見返して満足できない写真があることもあります。その点前撮りであれば一般的に1日かがりで撮影を行っていくことになるので納得のいく場所で納得のいくポーズで撮影を行っていくことができます。服のしわやメイクの崩れなどをその都度なおすこともできるのできれいなクオリティの高い写真を残していくことができます。また結婚式の当日に使うチャペルや式場だけでなく海の見える場所や自然に囲まれた場所、ガーデンテラスなど好きなロケーションで撮影することができるというメリットもあります。結婚式当日での撮影になりますとほかの結婚式との兼ね合いもありますが、チャペルでの撮影のみになったり時間が押してしまうとその撮影すらできなくてスタジオでの写真撮影だけになってしまうこともあります。


せっかくウェディングドレスを着て撮影するのですから少しでも違った演出の写真を残してお気体と考えるのであれば結婚写真の前撮りは最高の舞台となります。さらに女性にはうれしいウェディングドレスを2回も着ることができるというメリットもあります。結婚式の当日はスケジュールが組まれているので時間通りに動くことになるのですが、挙式の間だけしかウェディングドレスを着用できずすぐにお色直しでカラードレスや和装をすることになるのでゆっくりとウェディングドレスを楽しむことができません。しかし前撮りをすればウェディングドレスを2回も着用することができ、しかも前撮りの日はゆっくりとドレス姿を楽しむことができるというメリットがあります。

Starburst Theme designed by Claire
powered by WordPress 3.6.1 | valid XHTML and CSS